悠久の歴史と伝統にはぐくまれた華やかな「中国庭園」と
四季折々に風情ある「日本庭園」とが調和しています
緑あふれる静寂のなか、ゆったりとした癒しのひとときをお過ごしください

天寿園の様子
天寿園の様子
天寿園の様子
天寿園の様子
天寿園の様子
天寿園の様子
天寿園の様子
天寿園の様子
天寿園の様子
天寿園の様子
天寿園の様子
天寿園の様子

庭園ご紹介

悠久の歴史と伝統にはぐくまれた華やかな中国庭園と、四季折々に風情のある日本庭園

中国庭園

北京市による設計、施工、資材も全て中国から運んだ本格中国庭園です。

北京を中心とする近世の皇帝の庭園の華やかさを抽出してまとめ上げられており、中国の庭のほとんどあらゆる要素を体験できるように工夫されています。全体は雅語を配した八つの風景区に分かれており、これも中国のかつての宮廷庭園における慣習にならったものです。

また5月初旬には約200株のボタンの花が見ごろとなります。

日本庭園

広大な池と滝を中心とした日本の伝統的な築山林泉式(つきやまりんせんしき)庭園で、島根県の足立美術館と同じ中根金作氏により作庭されました。

正面にかなりの水量の滝があり、その左手に茶室、茶寮があります。そこを進むと視界が開け、日本庭園全体が見渡せます。池に影を落とす建物は「瞑想館」で、池上に美しいカーブを描いています。「瞑想館」は、建築家 村野藤吾氏の作品であり、池に浮かんだ蓮の花をイメージに建設されました。静寂な空間は私たちが日頃多忙な生活の中に忘れている心の安らぎを与えてくれるでしょう。

春から初夏のつつじ類、秋のハギ、冬の雪吊りなど四季折々の風情を楽しむことができます。

イベント

庭園
ガイド
10:00~ 約20分    15:00~ 約20分
中国庭園を中心に、庭園ガイドを行っております。
ご希望の方は窓口にお申込みください
 ※都合により休止させていただく場合がございます
和室
公開日
和室 (大広間、茶室)の施設内容を広く知っていただくため、毎月第3水曜日の9時~17時を「公開日」として、見学や下見の受け入れを実施しています。(連絡不要)
また、公開日に限らず、見学や下見は通常利用のない時間に受け入れいたします。(事前連絡要)

施設利用案内

入園料 無料:庭園は自由にご覧いただけます。(各部屋のご利用は有料となります)
 ※ペットを連れての入園はご遠慮ください。
開園時間 ・庭園    9:00~17:00(7・8月は9:00~21:00)
・施設利用  9:00~21:00(通年)
休園日 ・毎月第2・4月曜日(祝日の場合は翌日)
・12月29日~1月3日
駐車場 無料:区画内70台・区画外30台

施設利用料金

時間区分

大広間(100畳)

茶室(20畳)

ホール(328㎡)

9:00~12:00
13:00~17:00
18:00~21:00
3,000円 3,000円 5,000円
9:00~17:00
13:00~21:00
6,000円 6,000円 10,000円
9:00~21:00 9,000円 9,000円 15,000円
12:00~13:00
17:00~18:00
750円 750円 1,250円

※施設を営利・宣伝営業目的で使用する場合は、この表に定める額の5倍となります

※茶室は3室(20畳・6畳・4.5畳)で1組の料金

※利用料金の支払受付時間は9時~17時となります

※施設利用にかかわる備品は無料でお使いいただけます。
 数に限りがございますので、貸出備品一覧をご確認ください。

ご予約について

電話または窓口にて、ご利用日の6ヶ月前の同日から受付
その日が休園日の場合、または該当日がない場合はそれ以降の直近開園日
(例:5月31日ご利用の場合、12月1日より受付開始)

方法と受付時間
大広間・茶室 【先着】9:00~17:00
ホール 平日 利用 【先着】10:00~17:00
土日祝 利用 【抽選※】
受付:10:00~13:00
抽選:13:30
当選のお知らせ:15:30~16:00

※抽選について「抽選によるホール利用の決定について(お知らせ)
※重複申込について「重複申込のお取り扱いについて」 抽選申込はひとつの時間区分につき1申込に限ります。(重複申込無効)

併設施設

ショップ

ハンドメイド・ギャラリー虹色(なないろ)

電話番号:090-5820-5671(鈴木)
営業時間:10:00~16:00(定休日:天寿園休館日、他に不定休あり)

カフェ 

天寿園カフェ Kimama
電話番号:025-385-6570
営業時間:10:00~15:00(定休日:月曜日及び休園日)

交通アクセス

新潟市中央区清五郎633−8

  • お車でお越しの場合

    JR新潟駅南口から約15分
    新潟バイパス「女池I.C」から 県立鳥屋野潟公園,ビッグスワン方面へ 約10分
    亀田バイパス「姥ケ山I.C」から約7分
    高速「新潟中央I.C」から ビッグスワン方面へ 約5分
    ●駐車場・・・無料:区画内70台・区画外30台

  • バスでお越しの場合

    JR新潟駅南口から約15分 290円(Suica、PASMO可)
    南口バスのりば 1番線 乗車
    「天寿園前」下車 徒歩3分
    時刻表 (平日土休日
    ・スポーツ公園経由 市民病院行
    ・スポーツ公園経由 曽野木ニュータウン行
    ・スポーツ公園経由 大野仲町行


(c)新潟市 天寿園 All Right Reserved.